学会会則等

日本フェミニスト経済学会会則

2008年4月19日発効 PDF

(名称)
第1条 本会は日本フェミニスト経済学会と称する。
2 本会の英語名は、The Japan Association for Feminist Economics とする。

(目的)
第2条 本会は, 専門領域をこえて、フェミニスト経済学の学際的な発展をめざし、そのための研究および情報交換を行うことを目的とする。

(事業内容)
第3条 前条の目的を達成するため、本会は次の事業を行う。
(1) 研究会の開催
(2) 公開講演会の開催
(3) 学会誌、情報誌の発行
(4) フェミニスト経済学国際学会(IAFFE)など国外の組織との交流・連携
(5) その他本会の目的達成に必要なこと

(会員構成)
第4条 本会の会員は第2条の目的に賛同して入会した、研究者、政策立案者等をもって構成する。所属を問うものではない。

(入会)
第5条 本会に入会しようとするものは、会員1名の推薦をもって、事務局に入会申込書を提出し、幹事会の承認を受けるものとする。

(会費)
第6条 会員は所定の会費を納入するものとする。
2 会費の額は総会で決定する。

(退会)
第7条 会員は書面(事務局への郵送、メール等)をもって事務局に通知すれば退会することができる。
2 会費を3年間滞納した会員は自然退会したものとみなす。自然退会となった者が再入会を希望する場合には3年分の会費額を納めることを原則とする。

(幹事)
第8条 本会に幹事若干名を置く。

(幹事会)
第9条 幹事会は総会において一般会員中より選出された選出幹事と第15条5に定める指名幹事により構成する。

(代表幹事)
第10条 幹事のなかから代表幹事1名を選出し、本会の代表者とする。
2 代表幹事は、総会の議長をおこない、また幹事会を主催する。
3 代表幹事の任期は2年とし、再任は継続して2回かぎりとする。

(幹事の任期)
第11条 幹事の任期は2年とし、再任はさまたげない。

(会計監査)
第12条 本会に会計監査2名を置く。その選出は、幹事会が会員中より推挙し、総会で承認を得るものとする。任期は2年とする。

(総会・臨時総会)
第13条 本会は毎年1回総会を開催する。
2 幹事の過半数が必要と認める時、または会員の3分の2以上の請求がある時は臨時総会を開催する。

(総会の議長・採決方法)
第14条 総会における議長は代表幹事がこれにあたる。総会の決定は、第16条のほかは出席会員の過半数により、可否同数の場合は議長の決定によるものとする。

(幹事会の運営)
第15条 幹事会は必要に応じて開催し、会の運営にあたる。
2 幹事会は運営上の事務を執り行うために事務局を置く。
3 代表幹事は事務局長を指名し、幹事会の承認を得ることとする。
4 事務局長は幹事とする。
5 幹事会は必要に応じて、第9条に定められた選出幹事の他に、会員の中から幹事を指名して加えることができる(指名幹事)。

(会則変更・会の解散)
第16条 本会則の変更、または本会の解散には、総会において出席会員の3分の2以上の賛成を得なければならない。

(会計年度)
第17条 本会の会計年度は毎年4月1日~翌年3月31日とする。

付 則1 本会則は2008年4月19日より施行する。
一部改正;2017年7月8日


日本フェミニスト経済学会年会費に関する規程

2015年7月4日

1.一般会員の年会費は、年額7,000円とする。
2.学生など幹事会が適当と認める一般会員については、年額5,000円に減額することができる。

附則
この規程は、2016年4月1日より施行する。

<学会費の振込口座(ゆうちょ銀行)>

・郵便局・ゆうちょ銀行から
 記号:00900-3 番号:225836 名義:日本フェミニスト経済学会(ニホンフェミニストケイザイガッカイ)
・他の金融機関から
 銀行名:ゆうちょ銀行 支店名:〇九九 店(ゼロキユウキユウ店)
 種目:当座  番号:0225836 名義:ニホンフェミニストケイザイガッカイ


日本フェミニスト経済学会誌編集に関する規程

1. 年1回学会誌を発行する。
2. 学会誌のタイトルは『経済社会とジェンダー:日本フェミニスト経済学会誌』とする。
3. 学会誌は、経済社会をジェンダーの視点に立って研究・分析するとともに、既存の学問領域に対して方法的・思想的観点を含めて問い直し、新たな学知としてのフェミニスト経済学の(再)構築を図ることを目的とする。同時に、広く社会の人々にその成果を還元することを意図する。
4. 学会誌の編集は編集委員会が行う。
5. 編集委員長は、学会員の中から幹事会が任命する。編集委員長の任期は4年とする。
6. 編集委員長は、編集委員を複数名推薦し、幹事会が承認する。編集委員の任期は4年とする。
7. 学会員は論文または研究ノートを投稿することができる。
8. 原稿の採否は、編集委員会が指定する審査員の査読を経て、編集委員会が決定する。
9. 掲載された原稿の著作権については、別途内規で定める。


日本フェミニスト経済学会誌投稿規程(PDF)